• プレミアムウォーター中部株式会社 岐阜県北方町で採水工場の竣工式を開催 同町との「災害時における飲料水の供給に関する協定書」の締結も発表

    2022.2.15

    株式会社プレミアムウォーターホールディングスの連結子会社であるプレミアムウォーター中部株式会社(所在地:岐阜県本巣郡北方町、代表取締役社長:長野成晃)は、『プレミアムウォーター 岐阜北方(12L)』の提供開始に先立ち、岐阜県北方町に建設した新たな採水工場の竣工式を2022年2月14日(月)におこないました。

    また、同日に岐阜県北方町と「災害時における飲料水の供給に関する協定書」の締結をいたしました。

     

     

    【プレミアムウォーター中部株式会社 岐阜北方工場について】

    ■建設の目的

    プレミアムウォーターは、全国136万件※1(2021年9月末時点)のお客様に対して天然水宅配事業を展開しております。在宅需要の高まりなどを背景に、宅配水市場の規模が堅調に推移している中で、より多くの消費者の方々に「安心」・「安全」な天然水を安定的にお届けするべく、日本の中央に位置する岐阜県に8つ目の採水工場を建設することにいたしました。

    ※1:株式会社プレミアムウォーターホールディングスの保有契約件数

     

    ■工場の特徴

    本工場は、月間200万本以上※2のボトルの供給が可能で、現在保有している採水工場の中で最も高い生産能力を備えております。

    また、日本の中央に位置しているため、人口が密集する東名阪エリア全体をカバーすることができ、生産および物流の拠点としても最適の立地となっており、さらに安定した天然水の供給が可能となりました。
    ※2:第2期工事完了後の生産本数(第1期工事終了時点では50万本/月)

     

    【プレミアムウォーター中部株式会社 岐阜北方工場概要】
    ≪所在地≫
    〒501-0443 岐阜県本巣郡北方町柱本池之頭二丁目1番1

     

    ≪敷地概要≫
    敷地面積 約48,366㎡

     

    ≪建物概要≫
    延床規模 約4,171㎡

     

    ≪従業員数≫
    15人

     

    ≪施設概要≫
    ミネラルウォーター製造工場
    PETボトル成形機と充填、梱包ライン

     

    ※竣工式は新型コロナウイルス感染防止のため、弊社関係者のみで開催いたしました。

     

     

    【北方町との「災害時における飲料水の供給に関する協定書」の締結について】

    北方町内での災害発生時に、必要に応じて被災者に対し飲料水を供給することを目的として、北方町と「災害時における飲料水の供給に関する協定」を締結いたしました。同町内での災害発生時に、被災者に飲料水の提供が必要となった場合、無償供給およびサーバーの無償貸与を行って参ります。

     

    ■岐阜県北方町 町長:戸部哲哉氏コメント

    「北方町において開業していただいたことに感謝申しあげます。本町で汲み上げられた水が全国の家庭で飲んでいただけることを大変うれしく思います。また、住民生活に1日たりとも欠かすことのできない飲料水を災害時に提供して頂けることは、災害時の対策を万全とするものであり、本町の防災行政が一層強化されることと、心強く思います。今後も町政発展のため、ご支援、ご協力賜りますようお願いします。」

     

    ■プレミアムウォーター中部株式会社 代表取締役社長:長野成晃コメント

    「プレミアムウォーターの8つ目の水源として、岐阜北方工場を開設できたことを大変うれしく思います。日本の中央に位置する岐阜県に拠点を設けられたことで物流効率の向上を進めると共に、お客様へよりご満足いただけるサービスを提供してまいります。また本協定を通し、北方町の皆さまへ安心もお届けしていきたいと思っております。盤石な協力体制の元、雇用を創出すると共に、北方町のさらなる発展にも協力していきたい。」