• 11月21日(日)は『家族の日』 プレミアムウォーターで9割以上が家事や育児の負担を軽減!~在宅時間に関するアンケート調査を実施~

    2021.11.19

    プレミアムウォーターは、内閣府が啓発する11月21日(日)の「家族の日」に賛同しております。
    当社では、「家族の日」の理解促進と共に、家族で過ごす時間を、より快適で素敵な時間として過ごせるよう、プレミアムウォーターを契約いただいている中で、未就学児のお子様がいる方、妊娠中の方 1,641 人を対象に、在宅時間に関するアンケート調査を実施いたしました。

     

     

    【調査背景】

    当社は、内閣府が定めた「家族の日」に賛同をしております。

    内閣府では、「子どもを家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さ」について理解を深めてもらうために、平成19年度から11月第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、この期間を中心として理解促進を図っています。

    コロナ禍で在宅時間が増えたことで、家族との時間も増える中、ご家庭での家事や育児等の負担についても同じく増えているという実状も見受けられます。

    当社では、「家族の日」の理解促進と共に、家族で過ごす時間を、より快適で素敵な時間として過ごせるよう、在宅時間の増加による負担の実態や、当社の提供する宅配水サービス『プレミアムウォーター』が、負担を軽減することに寄与しているか等、調査をいたしました。

     

    【調査サマリー】

    ◆在宅時間が増えたと回答した方は93.8%。
    在宅時間が増えたと回答した中で、家事や育児の負担が増えたと回答した方は93.6%。

     

    ◆特に負担が増えたと回答した項目は、「料理」で76.6%、次いで「育児」、「掃除」と続く。

     

    ◆在宅時間の増加に伴う家事や育児の負担増加が、ウォーターサーバー契約のきっかけになった人は45.8%。

     

    ◆ウォーターサーバーの利用によって、家事や育児の負担が減ったと回答した方は92.9%。
    特に負担が減ったと回答した項目は、「お湯を沸かす作業」で72.8%。
    次いで「コーヒーや紅茶などの飲み物を作る作業」、「ペットボトル飲料などの買い物」、「子どものミルク作り」と続く。

     

    【調査結果概要】
    ◆9割以上の方が、在宅時間が増えたと回答。
    さらに9割以上の方は在宅時間の増加によって、家事や育児の負担が増えたと感じている。

     

     

    在宅時間が増えたと感じている人に対して、家事や育児の負担が増加したか調査した結果、93.6%の人が「増えた(38.7%)」または「どちらかといえば増えた(54.9%)」と回答しました。

     

    ◆特に負担が増えたのは「料理」で76.6%、次いで「育児」、「掃除」と続く。

     

     

    在宅時間の増加によって、家事や育児の負担が増加した人に対し、特に負担が増えた作業について調査したところ、「料理(76.6%)」と回答した人が最も多く、次に「育児(63.2%)」、「掃除(44.7%)」と続く結果になりました。

     

    ◆ウォーターサーバーの利用を始めたきっかけは、家事や育児の負担増加が4割以上!

     

     

    在宅時間の増加に伴う家事や育児の負担増加が、ウォーターサーバーの契約に影響したという人は、「影響した(19.2%)」、「どちらかといえば影響した(26.6%)」と、4割以上いることがわかりました。

     

    ◆ウォーターサーバーの利用によって、家事や育児の負担が減った人は約9割!

     

     

    ウォーターサーバーを利用することで、9割以上の人が「減った(20.8%)」、「どちらかといえば減った(72.1%)」と、家事や育児の負担が軽減したと回答。

     

    ◆特に負担が減った作業は、「お湯を沸かす作業」で72.8%。
    次いで「コーヒーや紅茶などの飲み物を作る作業」、「ペットボトル飲料などの買い物」、「子どものミルク作り」と続く。

     

     

    特に負担が軽減した作業については、「お湯を沸かす作業(72.8%)」という回答が最も多く、次に「コーヒーや紅茶などの飲み物を作る作業(59.1%)」、「ペットボトル飲料などの買い物(40.1%)」、「子どものミルク作り(32.9%)」と続く結果になりました。

     

    他にも、以下のような点で負担の軽減に役立っているという回答がありました。

     

    ≪TOPICS≫

    ●子どもが自分で水を汲んで飲んでくれるので、飲み物を準備する負担が減った。

     

    ●子どもの水筒や、仕事用の水筒の準備が楽になった。

     

    ●家族が自分たちで飲み物を用意してくれるようになった。

     

    ●お水を定期的に配送してくれるので、スーパーなどに買いに行く手間や、重い水を自宅に持って帰る手間が省けた。

     

    ●お茶を作る手間が減った。 等

     

    特に、「お水を買いに行く手間」や「子どもの飲み物の準備」等の負担軽減に繋がっており、お子様が自らお水を用意するようになるといった行動の変化もあることがわかりました。

     

    【調査概要】

    ■調査名 :在宅時間に関するアンケート調査

    ■調査地域:全国

    ■調査対象:プレミアムウォーターをご契約いただいている未就学児のお子様がいる方、妊娠中の方

    ■回答者数:1,641名

    ■調査期間:2021年11月1日~11月8日

    ■調査方法:インターネットを利用したアンケート調査

     

    【プレミアムウォーターについて】

     

    プレミアムウォーターは、ウォーターサーバーをレンタルし、ご自宅までお水を宅配(定期配送)するサービスです。

    重たいお水を買いに行く手間やお湯を沸かす手間が省け、おいしい天然水をいつでも使うことができます。

    ウォーターサーバーは家計にも環境にも優しいエコなサーバーから、力の弱い方でも簡単にボトル交換ができる下置きスタイルの高機能サーバー、デザインにこだわりインテリアとも調和する洗練されたデザインサーバーなどライフスタイルに合わせたサーバーを選ぶことができます。

     

    ▼自然本来のおいしさにこだわった天然水

    プレミアムウォーターは、厳選した採水地の天然水を使ったナチュラルミネラルウォーターです。

    ウォーターサーバーでは珍しい「非加熱処理」もおこなっており、水質の高さやおいしさの目安となる「溶存酸素」が減少しにくいため、天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさが際立ちます。また、天然水は全て軟水のため、妊婦さんや産後ママの水分補給にもピッタリです。

     

    ▼飲み物や料理作りの時短に!赤ちゃんのミルクや離乳食作りでも活躍!

    ウォーターサーバーはお湯を沸かす必要がないため、コーヒーやスープを短時間で作れるなど料理の時短も可能です。

    普段の料理の他にも、ミルクや離乳食をスムーズに作れるなどご家庭での負担を軽減することができます。

    また、夜中のミルク作りでも、赤ちゃんを待たせずにすぐに用意することができます。

     

    【家族の日・家族の週間について】

    内閣府では、「子どもを家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さ」について理解を深めてもらうために、平成 19 年度から11 月第 3 日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、この期間を中心として理解促進を図っています。

     

    2021年度 家族の日 :11月21日(日)

    2021年度 家族の週間:11月14日(日)~11月27日(土)

     

    内閣府WEBサイト「家族の日・家族の週間」

    https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/family/index.html