プレミアムウォーター株式会社の新卒採用

会社の歩み

生産力

1

ナチュラルミネウォータの製造・販売のために山梨を本社として設立

9期目で東証マザーズ、1年後の10期目で東証2部に上場

水源や工場を増やし、生産力拡大

顧客獲得力

1

セールスプロモーション会社として仲間同士で事業をスタート

有線、光回線、携帯電話などあらゆる商品で販売実績No.1を獲得

販売代理店としてウォーターサーバー業界に参入

その後、クリティアを展開する株式会社ウォーターダイレクトより、OEM提供を受け自社ブランド「PREMIUM WATER」をスタート

2016年7月1日 経営統合

PREMIUM WATER HOLDINGS へ

経営統合によりPREMIUM WATER HOLDINGSのグループ会社として
生産力と顧客獲得力を兼ね備えた「PREMIUM WATER」がスタート!

生産力

当社最大の製品水出荷数を誇る富士吉田工場では、最新鋭の設備を導入し、作業工程を最大限に自動化することで、効率のよい生産システムを実現しています。

さらに省人化でより衛生的な製造環境が整いました。コスト面でもペットボトルの内製化による原価削減などより利益を最大化する体制づくりに取り組んでいます。

顧客獲得力

当社は顧客と直接コミュニケーションをとるダイレクトマーケティングを得意としており、その販路はデモンストレーション販売、テレマーケティング、販売代理店、OEM提携と多岐にわたります。

長年培ったダイレクトマーケティングのノウハウと拡大を続ける多様な販路を活かし、業界随一の圧倒的な顧客獲得を続けていきます。

経営理念

"日本の天然水の価値を日本人へ、そして世界の人へと発信する。" 日本という国は、実に水恵まれています。世界の約97%の国では水道水でさえ飲めないと言われているなか、日本は地面を10~20m掘れば天然水が湧き、そのほとんどが『安全』。そんな国はなかなかありません。

しかしこうした安全な水を手に入れるためには、山や木など、水をろ過する自然を残す必要があります。

すなわち、この安全な水は、日本という国の資源そのもの。私たちは、そんな価値ある「資源」を飲んでいる、ということを多くの人々に認知してほしいと思ってます。

日本において「水の文化」を確立し、その価値を世界に発信していくことこそが私たちの使命です。天然水と非加熱処理にこだわった、「安全でおいしい水」を提供し続けること。これにより、国内外に「日本の天然水」という貴重な価値をお届けしてまいります。